スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断

2にゃんこさんを、延ばし延ばしにしていた健康診断へようやく連れていきました。
前回はそれぞれの去勢避妊手術時(約2年前)だったので血液数値がどうなっているのか待っている間少々心配でしたが、兄さんプチさん共に「問題なし」と獣医さんから花丸をいただきました。
実は血液検査と同時に、心臓と腎臓をエコーで見てもらったのです。少し前から猫ブログを回っていて、心筋症とか嚢胞腎の猫ちゃん達の記事を読み、うちの猫たちは大丈夫だろうか。。。と、気になっていたものですから。
で、エコーのほうもやはり問題なしでした。とりあえずほっと一息。



だがしかし、検査結果をよ~~~く見ると、たいへんな事になっていたのです。


2958167.jpg

兄さん4.9キロ:T-Cho(総コレステロール)227


2977210.jpg

プチさん4.7キロ:T-Cho(総コレステロール)282


参考基準範囲は89~176です。
兄さん多め、プチさん相当かなりとんでもなくオーバー。
…これはヤバイ、ヤバイよプチさん!

猫のコレステロール値って、他の数値に問題なければ高くても心配なしという説もあり、それほど気にしなくてもいいらしいのです。同胎で同じご飯を同じくらい食べている兄さんプチさんなのに、このような結果になるとはつまり個体差なのでしょう。
でも、やっぱり気になってしまうのが親心。
とりあえずフリーズドライ納豆を注文しました。あと何か良いサプリがないか探しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。