スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎ肉その後

100グラム¥250の国産うさぎ肉、高かったのにすこぶる不評なので、私は涙で枕を濡らす日々
しかし、このまま諦めるわけにはいきません。なんとかして食べてもらおうとあれこれ挑戦。

【先鋒:ホームシーズニング和え】
わんにゃん用のコンソメです。かなり強い香りなのでこれならだませる?と淡い期待を抱いたものの、あえなく敗退。

【次鋒:ディーンズ和え】
ディーンズのウエットにはうさぎ肉が入っているので今度こそは!と思ったのに、やっぱり敗退。

【大将:ドライフード和え】
うちにある猫ごはんでもっとも強烈なにおいがするものといえば、ウォルサムphコントロールお魚味です。解凍したうさぎ肉にカリカリを混ぜ込んでお皿に乗せたところ、兄さんもプチさんもガッツガツ食べました。。。
できることならドライフードとはお別れしたいのですが、もうしばらくおつきあいしなければならないようです。

かくして、どうにかうさぎ肉を消費する目処がついたので、次はうずら肉に挑戦(予定)!





タイデス ここのうずら肉が気になってます。
上田精肉店 鹿ひき肉が100g95 円
さかい企画 新発売のドライフード、試してみたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。