スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やや上向き低空飛行

【症状】

プチさんの膀胱炎発症からちょうど二週間ですが、油断しては駄目だと良い聞かせつつも、徐々に良い方向に進んでいるようです。
火曜までは相変わらずの頻尿、水曜日は回復気味になり、しかし木曜日再び悪化。お薬は続けなければいけませんけど、コロイダルシルバーは効果なしかな~と見切りをつけ、今日はレメディ(Nux vomica/ナクスヴォミカ)を水ポーテンシーで与えてみました。
『猫のためのホメオパシー』の膀胱炎の項目には、このレメディは触れられていなかったのですが、色々調べてみたところ、猫の膀胱炎にはどうもこれが一番らしいので。手持ちのレメディ42種の中に含まれていたのは幸いでした。



【トイレ】

ここ最近、時間があればプチさんのお尻を追いかけていたのでつくづく、猫トイレを(猫&人間にとって)快適に保ち、シッコチェックが出来、なおかつ、世話する人間がいかに楽をするかが大切であると再確認しました。
現在もあれこれ思案しつつ、我が家のにゃんこトイレはこのような感じです。


*クリックすると拡大します。

以前エントリーしましたが、トイレは飛び散り防止犬トイレ。これに

(1)シーツを敷く
(2)ネットを敷く
(3)シリカ砂を入れる

こうなっています。
このトイレはシーツをがっちり挟み込むので、激しい砂カキでもシーツがめくりあがりません。でも、そのままだとシーツは無惨に破けます(泣)。
それを防止するために、ホームセンターで園芸用ネット(150センチ幅1メートルで¥200)を買ってきて、シーツよりも若干大きめにカットしたものをスノコ代わりにしています。スノコだと砂粒が詰まったり、シッコがスノコ部分にじんわりぺた~っとなってしまいますが、ネットだと大丈夫! シッコはスムーズにシートに吸収、砂も詰まりません。お値段も安いから手入れが面倒なら使い捨ても可能です(私は洗ってエタノール除菌して再利用してます)。
…ただ、モコモコ兄さんはシッコはともかく、ウンチはこのトイレだと嫌みたいです。
なので仕方なく、一度撤去した砂トイレを復活させました。

PIC02270.jpg

トイレにこだわる兄。


PIC02276.jpg

シーツも砂なしでもオッケーな妹。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。