2007年08月

無理矢理プチさん




18×25の小さい箱(の蓋)に寄りかかっていたプチさんですが、



スポンサーサイト

黄色いハート

ドライフードうさぎ肉和えは相変わらず好評ですが、猫って味にうるさい種族だとつくづく思います。
スーパーで久々に黄色いハート(かぼちゃ)を見かけたので、人間用は煮物、兄さんプチさんには茹でたものを鶏肉にまぜまぜしてお皿に乗せたところ、あっという間に平らげてしまいました。
冷凍かぼちゃは当たり外れがあるけど、黄色いハート(というか、旬の野菜)はやはり美味しいみたいです。


うさぎ肉その後

100グラム¥250の国産うさぎ肉、高かったのにすこぶる不評なので、私は涙で枕を濡らす日々
しかし、このまま諦めるわけにはいきません。なんとかして食べてもらおうとあれこれ挑戦。

【先鋒:ホームシーズニング和え】
わんにゃん用のコンソメです。かなり強い香りなのでこれならだませる?と淡い期待を抱いたものの、あえなく敗退。

【次鋒:ディーンズ和え】
ディーンズのウエットにはうさぎ肉が入っているので今度こそは!と思ったのに、やっぱり敗退。

【大将:ドライフード和え】
うちにある猫ごはんでもっとも強烈なにおいがするものといえば、ウォルサムphコントロールお魚味です。解凍したうさぎ肉にカリカリを混ぜ込んでお皿に乗せたところ、兄さんもプチさんもガッツガツ食べました。。。
できることならドライフードとはお別れしたいのですが、もうしばらくおつきあいしなければならないようです。

かくして、どうにかうさぎ肉を消費する目処がついたので、次はうずら肉に挑戦(予定)!





タイデス ここのうずら肉が気になってます。
上田精肉店 鹿ひき肉が100g95 円
さかい企画 新発売のドライフード、試してみたいです。

お熱いのがお好き














気温36度のうだるような暑さだった先日、クーラーで冷え冷えの室内に2にゃんの姿はありません。

兄さん→風通しイマイチの物置部屋(しかも南側窓付近)でゴロゴロ
プチさん→室温35度の猫タワー部屋、衣類収納袋でゴロゴロ


無理矢理ひんやり部屋に連れ込んでも「イヤ~ン」と言って逃げるものですから、仕方なく濡れタオルで身体をゴシゴシ(気化熱効果)してあげました。

丸二年

7月30日で5555兄妹との同居丸二年となりました。
一緒の生活はスタート地点から数える程度の距離ですが、これからも快食快眠快便で猫又になるくらい元気で長生きして欲しいです。












…だから善兵衛さんをモリモリ食べて欲しいのに、どのお肉と組み合わせても反応は駄目駄目。しかも期待のエースとして国産うさぎ肉を購入したところ、兄さんは渋面、プチさんに至っては完全拒否という有様。フランスうさぎはあんなに好きだったのに。。。
残された最後の砦はうずら肉ですけど、もし評判が悪かったら、我が家は鶏と鹿だけでメニューを回さなければなりません(馬と羊もあまり好きではないのです)。

まだ沢山残っている善兵衛さんは、仕方ないので私が食べてます。白いご飯にふりかけると非常に美味。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。