2007年06月

夏への扉

昨年も活躍した¥100大理石を出しました。




2067573.jpg


プチさんもたいへん満足のご様子。


そして、プチさんといえば


スポンサーサイト

ごはんですよ

人間は自分で自分の食事を選んだり作ったりすることが出来ますが、飼い猫は私達にごはんを99%依存しています(うちのモコプチさんは時々虫つかまえて食べているので100%ではない…と思う)。
ですから、可能な範囲で美味しくて身体に良いものをと考えているのですが、高くそびえる壁の前でどうしたものかと頭をかかえるばかりです。

まず最初に、兄さんもプチさんも積極的に水を飲まないにゃんなので、ドライフードオンリーは駄目。
カリカリが駄目なら缶詰。総合栄養食缶でお手軽なのはカ○カン。しかし日本のカ○カンは蓋を明けるとまぐろがぎっしり。まぐろ(ツナ)は水銀含有量が多いらしく、それはちょっと困った話です。
お魚は缶詰よりも(缶詰は密封が完全でない場合、徐々に酸化するおそれあり)なまり節とか新鮮な魚を焼いたもののほうが良いようです。
魚もたまにはいいけど、猫は完全肉食動物なので、やはりお肉(生食)メインのごはんが自然なのでしょう。とはいうものの、手作りごはんはきちっと栄養計算しないと栄養の片寄り、栄養不足になってしまう可能性があり、完璧を求めるA型ではないB型の私はおもいっきり手抜きをしたいタイプなのです。
だから今までは『まいにちねこごはん』さんを参考に、手作りインスティンクツ+野菜あれこれでメニューを回していたのですが、かねてから噂を聞いていた『さかい企画』さんから『嵐山善兵衛の健康一番』というものが発売されたではありませんか。
PIC02701.jpg

生肉に混ぜるだけでOKというお手軽さに惹かれ、骨ごとミンチと共にさっそく購入。封を開けてみると永谷園のお茶漬けの香り。お肉に混ぜると豆腐ハンバーグの香り。これは人間が食べても美味しいに違いない! 期待に胸を膨らませ、モコモコ兄さん&プチプチさんにさあどうぞ♪ と差し出したところ…思いっきり不評でした。
嗚呼、ショック。。。。
好評だったらインスティンクツからこっちに乗り換え計画はあえなく挫折。
更に付け加えると、モコプチさんはどうも骨ごとミンチはあまり好きではない様子。今まで食べていた胸肉の味に慣れてしまったせい?
でも、鶏の骨ごとミンチはリンが多いので良くないという説もあります。猫が野生で食べていた新鮮ご飯は、鶏サイズではなく、もっと小さいうずらサイズの鳥だから。
そうなると、骨ごとミンチよりも胸肉+カルシウムのインスティンクツのほうが良いのかも…。つまり結局のところ振り出しに戻る。

そんなこんなで、現在はインスティンクツ+野菜色々ペースト+善兵衛さんスプーン一杯+ビタミンCとか消化酵素などのサプリが2にゃんのメニューです。善兵衛さんもほんの少しならだまされて食べてくれます。食いつきが悪い時は缶詰かササミバーほぐしを少々追加。
手作りご飯サイトでは「一度手作りにしたら市販品はあげない。その味に慣れて手作りを食べなくなるから」とあるのですが、我が家の場合、今のところは手作りと市販品が半々でもいいかな~という考えです。GEN-MEATさんとなみかたさんで取り扱っていたフランス産ラパン(うさぎ)が販売中止になってから、生であげるお肉はほとんどが鶏なので、別の種類のお肉は缶詰で間に合わせよう! と。
ちなみにというか、各社の缶詰を2にゃんにあげてみたところ

【ディーンズ】☆5つ。かなり美味しいらしい。
【アニモンダ】☆4つ。好評のものと不評なものの差が大きい。
【アズミラ】☆3つ。そこそこ食べる。
【ナチュラルバランス】☆2つ。2にゃんとも好きでしたが、ドライフードで例のリコール。

あれこれ食べ比べましたけど、市販品はディーンズに固定しようかと思ってます。生肉に関しては、冷凍庫の骨ごとミンチがなくなったらウズラを試してみたいです。
一歩踏み出す勇気があれば『月夜野ファーム』さん(*トップページにぎょっとするネズミ画像がありますので注意。)で売っているネズミソーセージにもチャレンジしてみたいところですが、勇気がないのでやめておきます。

PIC02690.jpg

PIC02694.jpg

PIC02703.jpg

PIC02704.jpg


【とり農園】鶏といったらやはりここが一番でしょうか。
【さかい企画】嵐山善兵衛の健康一番。食べてくれれば非常に良い食材だと思います。
【もぐもぐ共和国】こだわりの鶏をお手頃価格で販売。ウサギ肉もあり。
【myDOG】↑のもぐもぐさんより若干お安いウサギ肉を売ってます。
【わんわん倶楽部】無薬鶏、ウズラ、ウサギなど、お肉の種類が豊富。

はちあわせ

先日、兄さんとプチさんがボール遊びで大コーフンしていた時です。兄さんは部屋の中から外へ、プチさんは部屋の外から中へ、見事に2にゃんのタイミングが合ってしまい、入り口付近で顔と顔がごっつんしたのです。
派手にぶつけたという訳ではないけど、びっくりしたのでしょう、お互いにしっぽぶわぶわにして「あんた誰よ」「おみゃ~誰だ」というような状態に。。。
ソロリソロリと近づいて、それぞれお尻の臭いを嗅いだり、びくびく顔を近づけて、兄さんプチさんだと確認したのですが、しばらくは何か微妙~な感じでした。
『ねこのきもち』の何月号かに「仲が良かった猫同士が何かのきっかけで仲が悪くなった場合、修復は難しい」という内容の記事があったので、そうなったらどうしよう…と、その日はオロオロ。幸い、そのような事にはならず、相変わらずこんなです。よかったよかった。


・いつものけんか(1分)




おまけ:あくびプチさん。


話は変わって、近頃プチさんが夜食をねだるようになりました。
出来ればスルーしたいところですが、プチさんは朝も昼も夜もチョロチョロプチさんなので、すこしお夜食をあげてお腹を満たし、夜~朝はぐっすり眠ってもらおうと、久しぶりにとり農園さんのササミバーを注文しました。この中の2~3本は人間用。送料無料にするためにリゾットも購入。

PIC02640.jpg

実はこの一週間、猫ごはんについてあれこれと調べたり頭をかかえたり考えたり食材を注文したりしてました。新メニューが大丈夫そうだったら、そのうち(自分のメモ用に)まとめたいと思ってます。

本日の起床時間

午前2時40分でした。どんどん早くなってますよ兄さん…。



PIC02598.jpg


PIC02596.jpg

昼間の兄さんはなんちゃってマザーボールでお休み。


でも、いいこともあるんです。午前2時40分に起きて朝ご飯は午前7時ですから、ご飯の準備している時から足下にまとわりついて「腹へった腹へった」と猛烈アピール。私の作ったそんなに美味しくないご飯でもガツガツ食べてくれます。

…とはいえ、明日は何時起きなのでしょう。。。

きゅうりの番にゃん

昼間眠らずにチョロチョロしているプチさんは、アブラムシが発生した(現在は退治済み)きゅうりの番人ならぬ番にゃんとして活躍中。



そして、早起き兄さんはついに起床時間午前3時になりました。。。夏至はもう少し先ですから、更に早くなる可能性があります…。どうしましょう。
PIC02575.jpg

でも、今日は珍しく昼間起きてました。2にゃん揃って虫を追いかけている図。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。