2007年03月

皮下点滴

プチさんのおしっこの中に血片(つまようじの先端程度)が入っていたので、今日病院で点滴してきました(おしっこを薄めて出やすくするための処置)。
血尿ではなく、炎症を起こしている膀胱の内壁が剥がれ落ちたもののようです。でも白いお尻に赤いのがくっついていたのでびっくりしました。。。昨晩はトイレへ行く回数も多かったし。
猫の特発性膀胱炎は一週間程度で症状が消えることが多いそうですが、もしかしたら長引くかもしれないので、プチさんと一緒にあせらずゆっくり治療に励みます。
お水沢山飲ませて下さい~と先生に言われたものの、5555さん達は水をガブガブ飲まないんです。こればっかりはどうしようもなく、ですので、ご飯を水浸しにする作戦しかありません。



治りが早い(?)と勧められたので、久しぶりにウォルサムアルミトレイ箱買い。アニモンダのほうが好きだけど、いかんせんお値段が。


1488497.jpg
4.6キロのプチさん(目つき悪)。


1488479.jpg
ハンドクリーム&ワイヤレスマウスと比較してみました。
どうでしょう?

スポンサーサイト

プチさん膀胱炎になる

なるというより、私が膀胱炎にしてしまいました。ごめんねプチさん…
昨日から今日にかけての経過ですが、以下の通りです。


【金曜夜】
・トイレへの出入りをウロウロと4回ほど繰り返し、出てきたら陰部を舐める。
・トイレの中のシッコ玉、通常の4分の1程度。(砂トイレ)。
・尿路結石か膀胱炎を疑う。病院の診療時間終了済なのでとりあえずレメディAconiteをお口にポイ。
・猫の膀胱炎について調べる。…ストレスが要因?
  http://www.geocities.jp/felineibd2003/FIC.htm

【土曜朝】
・シーツ+シリカトイレにシッコ少し。色正常、PH正常。
・これは多分膀胱炎だな~と思いながら病院へ。先客はワンちゃん2匹。
・待っている最中看護士さんに経緯を説明。割とすぐに順番が回ってきて診察室へ。
・先生開口一番「膀胱炎の症状ですね」とあっさり。血尿無し、結晶無し。PHもやはり問題無し。
・我が家であげているご飯について質疑応答。食事が原因ではないだろうということで「何か思い当たることはないですか?」と聞かれる。
・ストレスで思い当たるので、プチさんの臭い汁ピュー&固まったものを悪戦苦闘しながら取り除いたことを説明。
・先生曰く、肛門膿が陰部にくっつき、或いは出てきたピューを舐めて、その舌で陰部を舐めることによって、菌が尿道に入り込む場合がある。そうです…。
・人間がそのあたりを触ったくらいでは膀胱炎にはならないとか。
・ピューが固まったものがくっついている時は、コットンなどで優しく拭い取って下さいと指導される。…もっともです(反省)。
・注射2本、お薬2種一週間分で合計¥5900。
・休診日が変更になってので、診察券もリニューアル。でも相変わらず「スコティッシュ・ホールド」。

膀胱炎は再発したり長引いたり、やっかいな病気ですから、原因のひとつ?であるストレスを与えないよう気をつけます。あと明日のご飯からパセリ(利尿作用)を追加。ピューが出たら除菌ティッシュで素早く拭き取り、これからはプチさんがどんな悪さをしても、無理難題をふっかけてきても、じっと我慢の毎日です。

*******************

診察が終わると、その病院の看護士さんのひとりが「私もスコ飼いたいんですよ~」と言いながら「プラチナちゃん可愛いね~♪」とほめて下さってびっくり。見る人によってはプチさんも可愛い女の子のようですが、実際はムキムキパワフルウーマンです(体重4.6キロ)。

【土曜夜現在】
ご飯食べて兄さん追い回して、ぐーぐー寝ています。頻尿無し。



1461032.jpg

1461025.jpg

白いお尻に関する二題

【其の壱~土曜夜の喜劇】

2にゃんこさんの夜ウンは相変わらず続いています。
その日も通常通り、私がじゃらしを振って2にゃんはワーワー騒ぎ、ひととおり満足したのでしょうか、プチさんがいそいそとトイレへ向かいました。その間、私は兄さんの相手をして、しばらくの後、プチさんがトイレから出てきました。
でも、様子が何か変です。歩き方がちょっとおかしく、妙な顔をしています。
これはもしかしてアレでは?という推測は見事に的中しました。前回、兄さんの時はお尻の状況を確認することが出来ませんでしたが、今度はバッチリです。だってプチさんのお尻周辺はふわふわの白い毛。黒飴がくっついていたら、それはもう目立ちます。
大仰に騒ぐと逃げられてしまいますから、素知らぬ顔をして立ち上がり、ねこのきもち付録の除菌ティッシュを取り、黒飴さん捕獲の準備は完了。
それではいざ勝負!
と、振り向いたその瞬間、プチさんは再びトイレの住猫となっていました。
そして砂カキのものすごい音が鳴り響きます。
ティッシュを持ったまま私は待ちぼうけ。兄さんがその時何をしていたのかは分かりません。待つ事暫し、プチさんはスッキリした顔でトイレから出てきました。再度確認すると、お尻の黒飴さんはどこにもありません。

取れない取れない~と欽ちゃん走りをした兄さん(かりんとうはカーペットの上に落とす)と、あくまでも冷静を装い、黒飴をトイレの中に落としたプチさん。同胎の兄妹なのにこの違いは一体何なのでしょう…。



【其の弐~日曜朝の悲劇】

ごくまれにですが、プチさんは腰とかお尻周辺をマッサージすると臭い汁をピューします。その行為はちゃんと汁が出てますよ~というサインですから、引っ掛けられてもとりあえず納得してます。
しかし、この日の朝、ブラッシング時に白いお尻を見るとこんな感じでした。
oshiri.gif
一体何の図か説明しないとですが、つまり肛門の左右、肛門膿出口部分に分泌液が固まったものがくっついているんです。
猫は自分の身体をくまなくグルーミングしますから、放っておいても構わない…わけにはいきません。プチさん、お兄ちゃんのことはしつこくグルーミングしますし、自分の舌が届く範囲のグルーミングはまめですが、いかんせん、彼女は猫にしては身体が固いのです。筋肉質娘だから。
よし!ならば私が取ってあげるぞ。いざ行動開始。

(1)お湯で濡らしたハブラシ(やわらかめ)でゴシゴシ→取れずに失敗。
(2)お湯で濡らした手袋つけて直接捕獲挑戦→やっぱり取れずに失敗。

しつこくお尻を触られ、プチさんは怒り爆発状態ですが、なんとしても取らねばなりません。詰まっていたら大変です。

(3)プチさんをなだめつつ、精神統一、一瞬にかける。使用アイテムは毛抜き→見事成功。

かさぶたを剥がすようで怖かったのですが、お湯でふやけていたのか、あっさりと取れました。毛抜き作戦大成功。
はぁ~~~やれやれ。と安堵し、結構派手に濡れたプチさんのお尻周辺を拭いてあげようとしたら、…お尻のふわふわ毛に少量ですがピューされた黄色い分泌液がくっついてました。
恐怖のための放出なのか、それとも詰まっていたのか。どちらにせよ、プチさんのお尻には常に気を配らなければなりません。


・お兄ちゃん、顔じゃなくプチさんのお尻グルーミングしてよ(2分)

プチネタ~予告編

週末にプチさんがブログのネタになるような行動(というか行為というか)を二つやってくれたのですが、いかんせんライター(私)が休みはダラダラ月曜は無気力だったもので、記事になるのは明日になると思います。…こうやってハッパかけないといつまでもダラダラ。。。



朝7時ころの兄さん。まだ寝ぼけてます。


PA0_0094.jpg

ダラダラしつつも、休みの日はなるべく歩くようにしています。家から20分くらい歩くとこんな感じ。どこから見ても昭和の風景です。

デイリーケア

ものぐさな飼い主のせいで、数ヶ月に一度しか入浴しない我が家の2にゃんこさんです。ですので、毎日のブラッシング後にまにウォーターを使ってましたが、今回はこれを買ってみました。



製品名がありませんけど、ペットの常識という商品です。香りはまにウォーターと似てます。700mlで¥2362というお値段もグーです。しかも詰め替え用なのでまにウォーターの容器が無駄にならず使えます。
購入先はリンクした所ではなくニャンだふるさん。他にも何点か注文したら、ディーンズのウェットフードがおまけについてきました。ディーンズなんて一年振りくらいでしょうか。やっぱり、つくづく、素晴らしく良い香りです。
…手作りご飯も、このくらい美味しそうな匂いになれば。

1378462.jpg

食べた後はひたすら眠る兄。


1378452.jpg

食べた後もちょろちょろする妹。

大人気

昨日今日と、季節の変わり目恒例の衣替え&整理整頓をしました。
以前、収納の達人?が「2年着ない服は一生着ない。だから思いきって処分しましょう!」とおっしゃっていたので、今までなかなか捨てられなかった服や小物や大物も処分することにしました。服は捨てるのではなく、町内会の廃品回収ですけど。
そしてプチさんが大好きな外付けHDのケース、これもいらないのでプラ回収に出そうと思っていたのですが、2にゃん揃って「捨てないで~」とボディランゲージでアピールするので止めました。

・プチさんゴソゴソ(22秒)
・兄さんもゴソゴソ(37秒)
・狭い所が好き(47秒)
・えんやこら(37秒)

米国のかほり



猫ごはんサプリ(人間もいただきます)は楽天でもケンコーコムでも近所のドラッグストアでもなく、サプマートから購入します。送料安いし、品揃えも豊富だから。今回は↑にあるように、サイリウムとタウリンとビタミンEとラクトフェリン。
今までビタミンEはソフトカプセルタイプを買ってましたけど、私、ハサミでカプセルの先を切る時、かなりの確率で『ぶちっ』「あ”~~~」と、やってしまうので、リキッドタイプを選びました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。