2006年08月

不思議なプチさん

シルベスターは一年365日のほほん、まったり、ほへ~、と暮らしてますが、プチは違います。時々よく分からない行動に走ります。これがその一部です。

☆ASF(約4MB)320×240サイズ

左クリックするとメディアプレーヤーが起動して再生されます。
右クリックでムービーをダウンロードも可能。

もしくはこちら(別窓)
かりかりプチさん
スポンサーサイト

¥105シリーズ其の二

きららさんが大理石ひんやりボードに気持ち良く寝転がっているのを見て、大理石いいな~と思っていたんです。
そして、やっぱり見つけてしまいました。


↑これ。


*クリックすると大きな写真になります。

一枚¥105ですから、形とか高さとか色が不揃いですが、そこそこ気に入ってもらえたようです。
でも、2にゃんが住んでいる所はもう秋の気配です。朝晩は半袖だと冷えるようになりました。

FLUTDについて

【猫下部尿路疾患の概略】
・ph7.0以上のアルカリ性の尿になると、結晶の出来やすい状態となる。

・尿がアルカリ性のままだと、結晶が大きくなったり、周りの結晶と固まったりして、結晶ではなく結石になる。

・結晶の段階でも尿道に詰まることがあるので、早期発見や予防が大切。

・重症になりやすいのは雄猫。しかし、広く浸透している“早い時期での去勢がFLUTDの一因”という説には根拠がない模様。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=779807

 現在は閲覧できませんが、こちらのドクターズノートにもそうありました。
 http://www.cathospital-tokyo.com/

・ph6.6以下の弱酸性の尿になれば結晶は溶ける。



【原因】
・生まれ持った体質?

・食事

・水分不足

・運動不足

・シルベスターとプラチナは同じものを食べているのに、こうなったということは、体質だったら仕方なく、水分不足は当てはまり、運動不足は多いに当てはまります。



【予防法】
・市販されているフードはほとんど“FLUTDに配慮しています”となっているので、それ+水をたっぷり飲んでいれば、あとはトイレを常に清潔にして、完全室内飼いの場合はしっかりと運動させることが大事。

・とはいうものの、猫はご先祖が砂漠でくらしていたこともあって、水をあまり飲まない→水分を再吸収して濃縮した尿を排泄するようになっている→濃い尿の中に含まれるマグネシウムなどが結晶化しやすい。

・平均的な成猫の場合、一日に必要な水分量は約200ml。猫缶に80%の水分が含まれているとすると、100グラムの猫缶を2.5個食べれば、計算上は水を飲む必要は無いということになる(かも)。

・水分不足は将来的に猫の死亡原因第一位といわれる腎不全の危険も含んでいるので、積極的に水分を摂取させることは重要。



【療養食】
・病院で尿の中に結晶が確認されると、体の中にある結晶を全て溶かして排出するための薬と、マグネシウム値を低く抑えた療養食が処方されます。ヒルズのs/dは結石を溶かすフードなので、これが処方された時は他のものに目を向けず、とにかく我慢。…でも、本猫にとってはあまり美味しくないご飯のようです。

・同じヒルズでもc/dはマグネシウム値は低くても、健康な猫が食べてもかまわない維持食なので、これが処方され、どうしても食べてくれない時は、他の道を探してもいいかもしれません。

・モコモコシルベスターはc/dは駄目でしたが、ウォルサムのカリカリ(フィッシュ)にウォルサムのアルミトレイを少しだけ混ぜると、必要量の1/3くらいは食べてくれました。体重が4.7キロなので、一日の必要量はウォルサムの100gウェット2.5個といったところなのに、5口くらい食べると「もういらな~い」とそっぽ向きます(涙)。

・それと、療養食になってから、2にゃんともが臭くなりました


【市販の療養食あれこれ】
・ヒルズ(サイエンスダイエットでおなじみ)
 http://store.yahoo.co.jp/wwpc/hills.html

・ウォルサム(ロイヤルカナン)
 http://store.yahoo.co.jp/wwpc/waltham.html

・ユーカヌバ
 http://www.sakuramachi.jp/food_cat_uk.php3

・スペシフィック
 http://store.yahoo.co.jp/wwpc/specific.html

・ドクターズダイエット
 http://www.sakuramachi.jp/food_cat_dd.php3

・アニモンダ(ドイツのメーカー)
 http://www.germanpet.com/



【代替食とかサプリメント】
・これはよく言われる?ことですが、やはり生食ごはんのようです。手作りだとAAFCO基準値やらマグネシウムの値やらで頭の容量が数字とエクセルについていけなくなりますが、ネットで探せば簡単なレシピやご飯の素が売ってますので、あまり深く考えずに、適当に…やっては駄目なのかな。

・結石対応生食にするなら、馬肉は控えたほうがいいという説があります。馬肉のマグネシウム値は高くないんですけど。カリウムはやや高め。

・ご飯のマグネシウム値も大事ですが、それよりも昨今では“アルカリの尿を弱酸性に”という意見が重要視されつつあります。なので、療養食に頼らないときはサプリメントの活用も考えたほうがいいかもしれません。

91060006.jpg




なぜか足先をケージの下に入れているモコモコさん。




ーーー2006年8月26日(とりあえず第一稿)

*上記は、ネット上から集めた情報を簡単にまとめた内容です。もともとの情報が100%正しいとは断言できませんので、そのあたりについてはあらかじめご了承下さい。





 2006年08月23日 (水)

カテゴリを作るのは止めて、FLUTD関係の記事はここにまとめたいと思います。
現在(8/23)のところ、おしっこはきちんと出ています。療養食は案の定駄目カリカリは少しくらいなら食べてくれますが、箱買いした缶詰にはそっぽ向きます。シルベスターが残したものはプチさんが喜んで平らげる毎日です。

そして、前回の勘違いの件ですが、つまり

【こうだと思っていた】
FLUTDとは石が出来て詰まる。

ではなく、

【だいたいこんな感じ?】
さまざまな原因で尿がアルカリに傾くと結晶が出来やすくなる。

らしいです。だから尿を酸性に戻せばいいのでしょうが、これまたやっかいなことに、酸性の尿からはシュウ酸カルシウム尿石が出来やすくなり、こっちは手術しないと石が取れないそうです。
phチェックに関しては、食後の尿でも6.5くらいを保ってます。

食事とかその他、いろいろ調べましたが、まだ頭の中で整理できていないので、土曜、日曜あたりにまとめる予定です。



しゃぼん玉遊び中。






 2006年08月24日 (木)

本日あたりからお薬の効果で、溶けた結晶が尿に出てくる頃ですが、今のところシルベスターの様子におかしなところはありません。結晶が詰まって排尿困難になると、落ち着かなかったり、物陰に隠れたりするそうです。

そして、引き続き頭を悩ませている療養食は…。
ウォルサムのお魚味カリカリにウォルサムアルミトレイをまぜまぜして、必要量の半分くらいはどうにか食べてくれます。プチさん(療養食おつきあい)は目を輝かせて食べるのに、モコモコさんは渋面です。
療養食といっても、処方されたヒルズc/dは維持食でもあるので、プチが食べても別に問題はないのですが、肝心の兄さんがこの調子なので、マグネシウム値を抑えた手作り食はなんとかならないものかと、現在猫ご飯栄養計算表と格闘中…。

ちなみに、AAFCO基準によると、成猫ごはんのマグネシウム値は約0.04、これが結石にゃんの療養食の場合は0.02%以下(c/d缶)。
鹿肉は100g中マグネシウムは26mg、とり胸肉は20mg。肉オンリーならクリアなんですけどね…。





 2006年08月25日 (金)

…失敗した。
少し前、アニモンダからのメールで、療養食はじめました~とお知らせがあったのを忘れてました。
アニモンダの缶詰はシルベスターとプラチナのお誕生日ディナーにした美味しいごはんなので、おそらく療養食も美味しいんじゃないかな…と思います。高いけど。
ねこ畑

本日のモコモコ兄さんは、おしっこは出てます。しかし、昨日と今日二日間の間に出てきたうんちの量が私の親指程度
量を食べないし、消化吸収がいいから…だとしても、これはやっぱりよくない状況です。
なんとか二週間くらいは療養食でがんばってもらいたいだけに、アニモンダについては悩みます。

FLUTDなモコモコ兄さん

気をつけていたつもりなんですけど、なってしまいました。兄さん。
猫下部尿路疾患(FLUTD)
少し前からトイレの掃除をする時に、シーツにしみ込んだおしっこの色が濃いところがあって、はてどっちのシッコだろう?と思っていたんです。
そして昨日、朝のトイレ掃除で取り替えたばかりのシーツに濃いというか、赤っぽい色を発見し、確信しました。どっちなのか…と2にゃんの顔を見比べつつ、とりあえず朝ごはんにしたのですが、ごはんの後、シルベスターがトイレへ向かい、その赤っぽい色のとなりに少量のおしっこをしたので犯人病人決定。
実はペーハーチェッカーを買っていたものですから、おしっこに浸してみたところ、色は見事に紺色(ph8前後)でした。


購入先:バディバディ

朝一番で病院へ行き、先客の可愛いトイプードルちゃんの診療が終わるのを待ち、かくかくしかじかと説明。私と看護士さんでがっちり固定して先生がモコモコさんの尿を採取。これがしんどかった。
検査が終わるまで診察室で待っていましたが、神をも恐れぬモコモコ兄さんは診察台からステンレスのワゴンに飛び乗り、ティッシュ箱に手をつっこみ、聴診器で遊び、今度は床に下りてお尻をペロペロしたと思ったら、家でいつもやるようにゴロンと転がってお腹を出し「マッサージしてよ~」とアピール。…ここは病院ですよ兄さん。
数分後、検査終了でストルバイト結晶確認。顕微鏡で見せてもらいました。潜血反応もあったそうです。注射をして結晶を溶かすお薬と、できればお世話になりたくなかったヒルズ&ウォルサムの治療食を買って帰宅。カリカリも一応買いましたが、缶詰メインで。
結晶が溶けて尿の中にどばーっと出ると、尿管に詰まってしまうこともあるので、この一週間くらいは慎重に様子見です。おしっこが出なくなったりしたらすぐ連れてきて下さいと言われました。ちゃんと出ているようなら、一週間後、薬だけもらいに行きます。
20060821161526.jpg

箱買い。

家に帰ってからのシルベスターはいつもの指定席でゴロリン。私はネットで結石情報収集。しばらくは処方に従って缶詰をあげるつもりですが、ヒルズとウォルサム(ロイヤルカナン)か~…。う~~ん。
なので、いつもお世話になっているお気楽ホリテックケアーさんのメンバー用掲示板のログを検索すると、色々情報があったのでそれを印刷して、これからのご飯についてどうすべきか考えねば。
91010004.jpg

91010007.jpg


けどFLUTDって、名前とだいたいの症状はおぼろげに分かっていたような気になっていましたが、根本的なことを思いっきり勘違いしてました。
ーーー次回へ続く。

その後のモコモコ兄さん

缶詰作戦が成功したのか不明ですが、昨日今日は朝食後吐いていません。
もともとシルベスターは早食いなものですから、そのあたりに原因があったのかも。
でも「たくさん噛みながらゆっくり食べてね」と言っても、聞き届けてくれるわけじゃないので、朝食もウェット中心にすべきなのか、考えるところです。

そしてやっぱり冷房嫌いなうちの猫たち。冷房が嫌いならドライ29度設定に挑戦したのですが



プチ~?

1130001.jpg

なによ。

これでした。

【おまけ】今日の買い物
そろそろワクチン接種に行かなければならないものですから、リュックタイプのキャリーをひとつ買いました。はじめは室内住居になるエアトラベルキャリーにしようと考えていたけど、今月のねこのきもちの特集記事を読んでこちらに変更。

20060819150936.jpg


91150001.jpg


20060819150942.jpg


それからニャンダロー光線とキャットニップしゃぼん玉。
ニャンダローは評判通り食いつきが良く、しゃぼん玉は…使用後床の水拭きが必須となりますので、お風呂場で遊ぶべきでした。

モコモコ兄さん夏バテ中



昨日今日と、シルベスターが朝食後吐出しました。
幼児期は割と頻繁だったのですが、大きくなってからは無くなっていたので安堵していた矢先のこれだったもので、ちょっとあたふた。
でも嘔吐ではなく吐出なので、そんなに大げさにすることは(多分)ないと思います。朝も夜もお腹すいた~ごはんごはんと催促しますし、夜ご飯の生食は吐かないので、朝のドライフードが現在のお腹に優しくないのでしょう。
実は、その前の日にプチさんもやっちゃって、更にプチさんはお盆中はうんちが一日二回でした。
某サイエンスのCM曰く、ごはんの消化吸収がいいとうんちは少なめ、なので、普段と同じ量を食べていても出るものが多いということは、暑さでちょっと胃腸が疲れているんじゃないかな~と素人判断。
人間もそうですが、吐いた後って口の中とか、気持ちわるいですよね。なので、お口直しにフリーズドライささみを戻したものをシルベスターにあげたところ、ガツガツ食べてました。再度の吐出はなし。

そのような訳で、モコモコ兄さんはしばらくの間ドライフードを止め、朝は缶詰に切り替え。本当は朝も手作り生食にしたいところですが、私の作るごはんは栄養バランスが???なので。

とはいうものの、地元で手に入る総合栄養食缶詰といったら

◇サイエンスダイエット
◇カルカン
◇モンプチ
◇黒缶
◇デビフ高齢にゃん用
◇ciao仔猫用

この中でどれを選べばいいのか。う~ん。
91130001.jpg

ciaoにしました。仔猫用だけど。
いざという時のために、買い置きはしておいたほうがいいですね。
→養生食など。エブリニャンも試してみたいところ。

シルベスターもプラチナもエアコンきら~い、扇風機も嫌!なにゃんこなので、今年はもう仕方ないとしても、来年からは真剣に考えたほうがいいかもしれません。
…毛刈りを。
91120039.jpg

夏もそろそろ終わりですが

以前、ミーコママさんがタイルで綺麗なにゃんこ用ひんやりボードを自作されていたのを見て、そろそろ夏も終わりっぽくなってきた今日、ささっと手を動かしてみました。



購入先はホームセンターではなく¥100ショップ。買ったのはタイルではなくインテリア(?)用の石。
これを板に貼付けるとひんやりボードの完成なのでしょうが、ものぐさな私はそのまま床に並べるだけ…。

91100010.jpg


91100013.jpg


91100015.jpg


91110019.jpg


91110022.jpg

使ってくれました


お盆休み中はブログお休み~なところがいくつかあり、だったら私はお盆くらいは毎日更新しよう!と密かに決意し、どうにか目標はクリア。
なので、明日からは再びものぐさブログに戻ります。

猫トイレ事情

昨日の続きみたいですが、我が家の猫トイレはこんな感じです。


すのこタイプではないカバー付きトイレ×2(一階。ピアノの下)と、掃除のしやすいネコトイレ×1(二階)です。トイレ扉はハギレを使用。


91080026.jpg

中です。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ペットシーツをぐるっと布テープで留め、こちらのトイレ砂はシリカゲル。


91080027.jpg

こっちはエバークリーン。どちらも砂はかなり少なめにして、三日くらいで総取っ替えです。シーツそのものは汚れ具合を見て、毎日か一日おき。

シルベスターもプチも揃って端っこトイレな猫なので、こういう形に落ち着きました。
トイレ本体が汚れないのが利点(水洗いやエタノール消毒はまめにやっている…つもりです。はい)。駄目駄目なところは、布テープの消費量…。


【おまけ】
91070013.jpg

平ちゃんの真似ばってん眠り?

91080019.jpg

猫ベッドは丸ではなく楕円にしてよ、とシルベスター。

猫にもウォシュレット

土曜日(最高気温35度)に2にゃんをシャンプーしました。
今回はどういう風の吹き回しか、プチもシルベスターも入浴中ずっとおとなしかったです。
あごの黒ゴマ部分はラファンシーズを使ったところ、いつもの薬用酢酸なんとかシャンプーより綺麗に汚れが落ちました。流石ラファンシーズ。
おとなしいとはいっても、あっち行ったりこっちに来たりと動き回るので、お話したり、適当に作った「お風呂は楽しいな♪」という歌を歌ったり(ばかです…)しながらの作業でした。

ところで、仕上げに全身を流していた時に気づいたのですが、おしりにシャワーをかけると気持ち良いみたいです。シルベスターもプチもうっとりしてました。人間もウォシュレットは…まあ、あれですから。













日本全国猛暑お見舞い申し上げますなここ数日、2にゃんは極めて元気ですが、私はちょっとバテ気味。火曜から若干?涼しくなるとの予報なので、がんばって明日(35度予想)を乗り切りましょう!

暑中お見舞い申し上げます




puti.jpg<


今日は今年一番の暑さ(35度)でした。
土曜、日曜も30度↑の予報は晴れなので、2にゃんをシャンプーしようと決意しました。
下準備として爪切りと洗濯ネットの準備と、今回は自然乾燥なのでタオルはそんなに要らないし。そんなものでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。