2006年06月

瞳の中に





PIC00927.jpg


プチはギョロ目ではなく、こぼれおちそうな瞳なので、抜け毛が目に張り付いていることがよくあります。自分では取れないし、かといって、こちらが手を出すと逃げちゃうし。
でも、いつの間にかちゃんと取れてます。

*今日の写真はクリックすると元の大きい画像が見られます。
スポンサーサイト

猫ベット2



ぎゅうぎゅう…


と、やや窮屈そうなので、ちょっと大きめのものを作ってみました。


20060613193616.jpg

お、広くなった


シルベスターに花柄はどうなのよ? ですが、う~む、思い描いた出来上がりとはちょっと違ったので、更に修正が必要です。


20060613200315.jpg

広くなっても、やっぱり同じ寝相なのね…

猫ベット

アッシュさんで購入したベットは寝室に置いていて、居間用のも欲しいなぁ~、と思っていたのですが、現在アッシュさんはオーダーストップ中。
しかたないので、見よう見まねで作ってみました。




一応それっぽく仕上がってますが、実は綿をつめた後は手縫いなので、じっくり見るとうむむむ…です。


20060611134820.jpg

でも寝てくれました(お兄ちゃんだけ)


20060611134822.jpg

左側は記念すべき一個目。見事な失敗作(小さくて入れません)。


二つ作ってみて、なんとなく手順やらコツが分かりかけたような気がするので、もうちょっと作ってみようと思います。

ねこのきもち7月号

今月号の付録も、やっぱりシルベスターの食いつきバッチリでした。



ほへほへ


20060606164902.jpg

史上最凶のおまぬけ顔


20060606162635.jpg

・・・何やってんのかしら
そんな兄に対して、毛色と同様クールなプチ。


毛色といえば、今月号はホワイトちゃんが多い誌面でした。
いつもながら参考になる記事が多いのですが、白猫は紫外線に対して過敏な子が多いそうです。我が家では、ベランダに出すのは朝7時前なので多分大丈夫だと思いますけど、人間同様、紫外線には気をつけなきゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。